文字:







  行間:
  表示色:
〒522-0001 滋賀県彦根市尾末町8−1
TEL : 0749-22-0649 FAX : 0749-26-0300
 
 
 
 
 
 
彦根市役所へのリンクバナー
 
 
お知らせ
12345
2024/05/24new

テーマ展示『癒しのひととき』

Tweet ThisSend to Facebook | by 本館職員

雨の合間に差し込む強い日差しに、夏の訪れを感じるこの頃。いかがお過ごしでしょうか?

心地いい時間を過ごせるように、願いを込めて本を集めました。気になった本があれば、ぜひ手にとってみてください。あなたにとっての癒しが見つかりますように。

展示期間は、5/24(金)から6/26(水)までです。

 


10:00 | 展示
2024/05/10

第36回舟橋聖一顕彰青年文学賞の作品を募集します!

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館職員

 作家・故舟橋聖一氏は、井伊直弼公を題材にした小説『花の生涯』を執筆し、それが後に映画や演劇となり、また第1回のNHK大河ドラマとして放映されたことで、直弼公と彦根市の名が全国に知られるようになりました。

 本市では、このような多大なる功績をたたえ、同氏を彦根市名誉市民第1号にするとともに、広く青少年の文学奨励をはじめ、教育・文学の振興を図るため、同氏を顕彰する文学賞として、平成元年度から文学の登竜門となる「青年文学賞」を設けました。

 今年度も、全国の青年から優れた作品を募ります。

 

 1.応募期間 令和661日(土曜日)~91日(日曜日)(当日消印有効)

 

 2.応募作品 小説・随筆・戯曲・評論

 

 3.応募規定 400字詰め原稿用紙50枚以内(随筆については、10枚以内でも可)

 

 4.応募資格 令和691日現在、満13歳以上満30歳以下

 

 5.提出先  彦根市立図書館内「舟橋聖一記念文庫」事務局

 

 6.賞    正賞:賞状、舟橋聖一色紙  副賞:金15万円

 

 特設ページ(応募詳細はこちらからご確認ください)

 36回舟橋聖一顕彰青年文学賞特設ページ(特設ページへのリンク)

 

 チラシ・作品募集要綱のダウンロード(PDF形式)

 ・第36回青年文学賞チラシ

 ・作品募集要綱

 

 応募票のダウンロード

 応募票( Excel / PDF )


10:06 | お知らせ
2024/05/01

図書館だより5月号発行!

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館職員
新しくはいった本や行事・館内展示などをお伝えしている、図書館だより「鳰の声」と「こどもチャンネル」の5月号を発行しました!ぜひご覧ください!

※図書館だよりは、館内や、たちばな号で配布しています。

〇鳰の声(一般向け)
今月号では、次の本をピックアップして紹介しています。
☆新着図書からのイチオシ!
・『働く世界のしくみとルール 労働法入門』
小西 康之‖著(有斐閣)

 ・『大人のための印象派講座』
三浦 篤‖著(新潮社)

☆司書のイチオシ!
『おやすみ短歌 三人がえらんで書いた安眠へさそってくれる百人一首』
枡野 浩一‖編著  pha‖編著  佐藤 文香‖編著(実生社)

〇こどもチャンネル(児童向け)
☆Who are you? (フー・アー・ユー あなたはだあれ?)
5月27日生まれの「レイチェル・カーソン」にちなみ、
絵本『レイチェル・カーソン物語』
ステファニー・ロス・シソン‖文・絵 上遠 恵子‖監修 おおつか のりこ‖訳(西村書店)
などを紹介しています。

☆あたらしくはいった本
・絵本『つめてつめて!』
カトリーナ・チャーマン‖ぶん ギリェルメ・カルステン‖え 木坂 涼‖訳 (BL出版)

・ちしきの本『おおきくなりたい いのちの成長』
中嶋 博和‖構成 吉田 光雄‖原案・解説 磯野 宏夫‖絵(農山漁村文化協会)
他にもたくさん新しい本を紹介しています。

10:00 | 図書館だより
2024/04/26

テーマ展示「フランスどんな国?」

Tweet ThisSend to Facebook | by 本館職員
今年、オリンピックが行われるフランス。
物語や映画でもよく舞台となり、世界一観光客が多く訪れる
この国のことを、ちゃんと知っていますか?
芸術の都、花の都、美食の街…
いやいや、それだけじゃないんです。
本を開いて、一緒にフランスツアーへと出掛けましょう!

展示期間は、4/26(金)から5/22(水)までです。

 
10:00
2024/04/23

こどもの読書週間展示「なかみはなあに?」

Tweet ThisSend to Facebook | by 本館職員
箱があれば、中身が気になりませんか?
扉があれば、開けてみたくなりませんか?
その先には、あなたが知らない世界がひろがっているかも。
本はいつでもひらかれるのを待っています。

展示期間は、4月23日(火)から5月12日(日)までです。


10:00
2024/04/02

発達障害啓発週間に関する図書展示

Tweet ThisSend to Facebook | by 本館職員
4月2日(火)~8日(月)は発達障害啓発週間です。

発達障害って何だろう?
身近な人が困っていたら、どうしたら良いのかな?
より深く障害について理解するには?

そんなとき、手に取りたい本を集めました。
発達障害について、読んで、知って、考えてみませんか?
展示期間は、4月2日(火)から7日(日)までです。

(発達支援センター共催)





10:00 | 展示
2024/04/01

図書館だより4月号発行!

Tweet ThisSend to Facebook | by 本館職員

新しくはいった本や行事・館内展示などをお伝えしている、図書館だより「鳰の声」と「こどもチャンネル」の4月号を発行しました!ぜひご覧ください!

 

※図書館だよりは、館内や、たちばな号で配布しています。

鳰の声4月号(PDF)

こどもチャンネル4月号(PDF)

 

〇鳰の声(一般向け)

今月号では、次の本をピックアップして紹介しています。

☆新着図書からのイチオシ!

・『鬱の本』

屋良 朝哉編集 小室 有矢編集 今関 綾佳編集 (点滅社)

・『生活はクラシック音楽でできている』

渋谷 ゆう子著 (笠間書院)

 

☆司書のイチオシ!

『体はゆく』

伊藤 亜紗著 (文藝春秋)

 

〇こどもチャンネル(児童向け)

Who are you? (フー・アー・ユー あなたはだあれ?)

411日生まれの「金子 みすゞ」にちなみ、

絵本『竹とんぼ』

金子 みすゞ詩 松成 真理子  (岩崎出版)

などを紹介しています。

 

☆あたらしくはいった本

・よみもの『まほうのアブラカタブレット』

如月 かずさ作 イシヤマ アズサ絵 (PHP研究所)

 

・ちしきの本『おったまげコンテスト36

アンナ・ゴールドフィールド文 ハンナ・リオーダン絵(鈴木出版)

 

他にもたくさん新しい本を紹介しています。


10:00 | 図書館だより
2024/03/25

彦根城桜まつり期間中の図書館駐車場について(3/28~4/16)

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館職員
 彦根城桜まつり開催期間中、図書館・金亀公園共用駐車場および周辺道路の混雑が予想されます。特に週末につきましては、駐車場が満車になる場合がございますので、大変ご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
 図書館へ自動車でお越しになる方は、図書館利用者優先区画(駐車場に入って左手側のオレンジ色の線が引かれた区画)の駐車スペースをご利用ください。
 なお、図書館・金亀公園を利用されない方(釣り客、観光客の方等)は、図書館や金亀公園利用者の方および近隣住民の方のご迷惑になりますので、図書館・金亀公園共用駐車場への駐車や、路上駐車は絶対にしないようお願いいたします。

期間:令和6年3月28日~4月16日
※同期間中は、彦根城内道路が一部交通規制となりますので、お越しの際はご注意ください。

10:00 | お知らせ
2024/03/13

自殺対策強化月間に係る関連図書の展示

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館職員
3月は「自殺対策強化月間」です。
生活や環境の変化が多い春先、知らず知らずのうちに心が疲れていませんか?
周りの人や自分自身のストレスに早めに気づくことが、自殺の予防につながります。
悩みに関する本やリラックスできる本など、ぜひ手にとってご覧ください。
パンフレットもお持ち帰りいただけます。
(健康推進課協力展示 3月21日(木)まで)

 


10:00
2024/03/05

図書館巡回展「わたしのまちの自費出版」の展示を行っています!

Tweet ThisSend to Facebook | by 図書館職員

NPO法人日本自費出版ネットワーク(JSN)による図書館巡回展「わたしのまちの自費出版」では、郷土の書籍を通じて出版文化を身近に感じられるよう、彦根市・愛知郡・犬上郡の著者による自費出版物や、日本自費出版文化賞の受賞・入選作品を展示しています。

展示されている各書籍を閲覧いただけるほか、一部書籍はお借りいただくこともできます。貸出可能な書籍は、展示コーナーのブックトラックに設置していますので、ぜひお手に取ってみてください!

 

展示期間:令和635日(火曜日)~331日(日曜日)

展示場所:大型本コーナー付近




10:00 | テーマ展示
12345

トップページぺージの先頭に戻る