彦根市役所へのリンクバナー
 
 

図書館から遠い地域を中心に、たちばな号が市内 52ヵ所を月に1度巡回しています。 
 約3,000冊の本をのせて、本館と同じように、貸出、返却、予約本の受け取りなどのサービスを行っています。
 巡回日と駐車場は「広報ひこね」でもお知らせしています。 ぜひ、お近くのたちばな号駐車場を、お気軽にご利用ください。




●たちばな号の歴史
初代たちばな号初代たちばな号

昭和40年8月11日に、巡回貸出を開始しました。
 図書館車の名前は、市民の皆様から公募した結果、一番応募の多かった車名「たちばな号」が選ばれました。
平成24年から現在、6代目たちばな号が活躍しています。


●たちばな号で本を借りるとき
・市内にお住まいの方、通勤・通学されている方なら、どなたでも利用できます。
・図書貸出券が必要です。(本館・たちばな号で発行します。) 
・図書貸出券は、本館と共通で利用できます。
・借りたい本を図書貸出券と一緒にお渡しください。
・1人10冊まで、貸出期間は、次の巡回日まで(約1ヶ月)です。

●たちばな号で本を返すには
・乗車している図書館職員にお渡しください。
・図書館本館でも返却できます。
本を返すときは、図書貸出券はいりません

巡回を中止するとき
・巡回日の午前10時現在で市内に「暴風警報」または「特別警報」が発表されている
ときは、巡回を中止します。
(午前10時以降に発表されたときは、発表された時点で中止します。)
・その他、大雪など悪天候による道路事情で中止するときがあります。
 巡回の有無は図書館(電話0749-22- 0649)までお問い合わせください。
・巡回中止の代替日は設けません。中止日の本の返却・予約取置は、次の巡回日まで延長します。
 (市外の図書館から取り寄せた本は期限延長できないため、改めて予約をお願いします。)
 

トップページぺージの先頭に戻る